月別アーカイブ: 2017年1月

FX(外国為替証拠金取引)で映画三昧生活が実現できるか?

Published / by act / Leave a Comment

年末年始は映画三昧でした。
ジャン=リュック・ゴダール、フェリーニ、トリュフォー、ベルトルッチなど、
いわゆる「映画作家」と言われる監督の作品を見ました。
ベルトルッチの「暗殺の森」、しびれました。フェリーニの「そして船は行く」泣きました。
ゴダールの「マリア」と「探偵」良かったです。

僕は本当映画から人生を学んでいます。
一生映画三昧で暮らせたらいいなーとは思いつつ、現実はそれを許してくれない。

ところで昨年1年で友達の大井豊君がFXで340万円稼いだという話を本人から聞きました。
確定申告で50万円ほど納税しなくてはいけない言ってましたが、FXってそんなに
税金取られるんですね。

「そんなの黙ってれば税務署わからないんじゃないの?」と聞くと
「FX会社と税務署は完全につながっているんだよ」とのこと。

FXの税金は所得税15%と住民税5%、あわせて20%なんで豊の場合、70万円くらいに
なるけど、パソコンとか資料代とか部屋の家賃の一部を必要経費として計上するそうだ。

なのでそのくらいに落ち着くらしい。あと接待交際費で適当に友達と飲み食いした分も
計上するとのこと。確かに彼はいつも飲食店で精算するとき領収書をだしてもらっていた。

ということで僕も今年FX始めますよ。FX初心者向けのサイトで勉強しようと思います。

あと、パソコンもこれを契機に新調しようと思う。ただ今年はトランプ大統領の誕生とかいろいろ不安要素が多い。ドル円は今円安傾向だけど、トランプがまた外交政策でみんなの度肝を抜くようなことをしたらもしかしたら世界経済が少なからず混乱する可能性もあるわけでそうなると、突然円高が加速するなんてこともなりかねない。こういう全ての為替の波を読まないとFXは勝てないらしい。

来年は4年で就職活動なのだが、もしFXが成功してしっかりとした収入の柱を
築けたら、就職しなくても良いのだよな。そうすれば映画三昧の日々を
送ることができそうだ。そうなりたい!